プロフィール

Kei Ohtani

日本の公立高校を卒業したのち、アメリカアイオワ州のコミュニティカレッジに進学。

英語ができなさすぎて、父親には「留学後すぐに泣いて帰ってくるだろう」と信じられていた。

卒業後はインディアナ州のリベラルアーツカレッジでコンピュータサイエンスを専攻。

せっかちで、やりたいことはやらないと気が済まない性格。一度ハマるととことんやり尽くすまでやめられない。成功自体よりも成功を目指している過程が楽しい。

変人であるということは偉大なことを成し遂げるためのアドバンテージであると信じている。

夢は世界に偉大な影響を及ぼす人になること。教育が充実していない途上国で教育の改革を行う。

現在はフォトグラファー・ライター・翻訳家として多方面で活動している。

ポートレート写真の醍醐味は「いかにその人本来の美しさを引き出せるか」

アートとしてのポートレートは「いかにその人の感情を表現できるか」

この2つには大きな違いがある。

仕事で撮る写真はその人が満足してくれなければいけないが、アートには自分が撮りたいように撮れる側面がある。

尊敬する人:イーロン・マスク

座右の銘:「謙虚に貪欲に」

ポートフォリオ

最近ではYouTube上で作成した動画を公開している。

ブログ購読・SNS

Twitter
Facebook
Feedly