留学BOX運営における方向性の変更についてのお知らせ

こんにちは。4年間に渡って留学BOXを運営して来たKeiです。

純ジャパとして日本で12年間の公立教育を受け、高校を卒業後は英語ができないながらもアイオワ州のコミュニティカレッジに進学しました。それから4年が経ち、今ではインディアナ州インディアナポリスのITコンサルティング会社でソフトウェアエンジニアとして仕事をしています。

コミュニティカレッジ在学次には学業に余裕があり、ブログ運営にも時間を注ぐことができていたのですが、4年制大学に進学した2017年の半ば頃から留学BOXに記事を投稿することはおろか、数ヶ月に1回ブログを開くことがあるかというくらいの離れようでした。

そんな更新のないブログとなってしまった留学BOXですが、そんなサイトでもちらほらGoogle検索から訪れる人がいてくれたり、後輩の中でも私のサイトを頼りにして留学準備をしてきた人がいるなど、多少の需要があったことも確か。読者がいるのにも関わらず、継続的に記事を書き続けていないことにはなんとなく、悪い気がしていたのが事実です。そんなときに後輩に言われた「留学準備において非常に頼りになった」という言葉を受けて、もう一度ブログを運営してみることにしました。

以前途中で挫けてしまったのは全てを一人でやろうとしていたところが問題だったのかもしれません。その反省を生かして今回は何人か仲間を募りました。

今思うと留学を始めた当初は「留学はこうであるべきだ」とか「これはいちばんの方法」なんて考えることもありましたが、今思うとあの時は若かったなと。アメリカで何年か生活し、留学生の知り合いが増えるにつれ、人にはいろいろな違いがあるように、人それぞれに留学の形があるのだと認識するようになりました。私個人が考える留学の仕方を押し進めるのではなく、読者に様々な留学の形を提供できるように留学BOXを運営していきたいと考えています。

初期メンバーにはなかなか幅広い顔ぶれが集まりました。まだ高校卒業後したばかりで留学準備中のRIE、高校英語教師生活からギャップイヤーを取り、英語教授法を勉強しにきたMami、留学経験なしで英語を流暢に話すLilicoとどんな記事を書いてくれるのか楽しみなメンツが揃っています。

私自身も記事を書いていなかったこの2年間にたくさんの変化を経験しました。コミュニティカレッジ卒業後に編入したインディアナのリベラルアーツ大学ではたくさんの優秀な人間に出会い大きな成長を経験しました。そんなコミュニティカレッジ卒業後の経緯、アメリカで就職することについて、OPT等、私も少しずつこの2年間の経緯をシェアしていければと思っています。

新生留学BOXにお楽しみを。